お母さんの車の買い替え

お母さんが今の軽自動車に買い換える前までは、ニューモデルで買った自動車を13年間乗っていました。まだ乗れるとおとうさんに言われて、なんだか買い換えるタイミングが見付かりませんでした。

自動車は登録してから13時世経ってしまうと、マイカーTAXが高くなって来るので、さすがに買い替えようと言う気持ちにもなって来たようです。

お母さんは、あまり当人声をしないと言うのか、はっきりとした考え方を述べないので、ニューモデルは欲しいのに具体的にどのようなモデルを選んで良いのか分かりませんでした。

なので、ある程度絞らないと交代に時間がかかってしまうので、普通自動車が良いのか軽自動車なのかを聞いてみたら、軽自動車の方が良いとのことでした。
そうして、新聞の折り込みチラシに入って現れる自動車の写真を見せては、どんな人が良いか聞いて赴き、ある程度お母さんも風情が湧いて来ました。

そうしたら、業者へ出向いて試乗を通して見たら結構気に入ったようで、意外にも速く契約をすることが出来て無事に買い換えることが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です